2008年03月20日

古民家 雛めぐり開催のお知らせ

山形にもやっと春がやってきましたぁー!!


皆さんいかがお過ごしですか。


古民家にて地域の行事である
雛めぐりを開催いたします。

今回は自治体が主体となって行う行事に
古民家をお貸しして一般公開するといった内容です。

古民家がある玉庭地区には
上杉藩から伝わる享保雛や古今雛など
などが残されており、
大家さんが所有するお雛様及び、
古民家がその一軒に入っています。

詳しくはこちら↓
http://samidare.jp/dahlia/note?p=log&lid=95994

ちなみに私は29日に手伝いで古民家にいる予定です。

ぜひ、ご参加ください。
posted by ゆうゆう at 23:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

イベント終了しました。

晴れ渡る秋の空の下、茅葺きのイベントが行われました。

DSCF0996.JPG

そして、今回は地元テレビ局 テレビユー山形(TUY)様より
取材を受けることとなりました。

取材を担当してくださった 植松記者。

DSCF1022.JPG


若干緊張気味の中、
今回は屋根の中でも特に痛んでいた北側の軒周りを
修繕することにしました。


参加者の一人Tさんは、山形市内で精神科医のお医者さん。

普段は力仕事とは関係ないお仕事なのにも関わらず、
頑張っていただきました。


DSCF1018.JPG

そしてとても、筋がよく、きれいにどんどん進めてくださいました。

脇に写っているのが若き茅葺き職人の佐藤君。

彼無しではこのイベントは成立しません。


働いた後の一服の時間。
一服の時間がやけに多いような気が・・・
でも楽しみながら、のんびりやってます。

見てください。
大家さんのおばあちゃんによる料理の数々。

はっきり言って料理の天才です。

栗の渋皮煮・大学芋・漬物・etc。


DSCF1009.JPG

精神科医の先生のお話によると、疲れた時に休んでまた働き出す。
こういう働き方が現代では難しくなっているから、
精神的な病に犯される人が多いのだとか。

まっ、ここでは無縁の話です。


茅の下準備の風景。

DSCF1006.JPG


夜は当然囲炉裏を囲んでのお食事、アンド 地元のお酒。
正直言ってこのためにやってるような気がします。

DSCF1017.JPG

囲炉裏を囲んで、火をいじりながらお話をしていると
だんだん深いところまでお話が進むのがいつも不思議です。

今回も深ーい、深ーいところまでお話をしました。

でもそれは参加した人だけが味わうことの出来る時間なのです。


2日間にわたって取材をしていただいた今回のイベントは
月曜日の夕方6時から放送されているイブニングニュースで
取り上げていただきました。

題名は「カヤ葺き屋根の古民家守れ」

時間は約3分間にわたり放映していただきました。


この輪が少しでも広がることを願いながら、
取材を受けさせていただきました。
そして、とても貴重な体験でした。

参加してくださった皆様、TUYの植松記者。
茅葺き職人の佐藤君。

この場を借りてお礼申し上げます。

今後も古民家ライフでは、古民家の維持活動をさせていただきます。

ご興味のある方はご連絡ください。


DSCF1020.JPG


bnr_kominka.gif
posted by ゆうゆう at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

茅葺き体験してみませんか?

古民家体験施設!!働楽村 結邑(ゆうゆう)にて
古民家のイベントをやります。

今回は古民家でいよいよ茅葺き体験をしていただきます。

DSCF0154.JPG
5月に皆さんの協力の下、茅を集めました。

その茅を今回葺きます。

また、その時に来年に向けて茅集めもしたいと思っています。

屋根に使われた茅は畑に撒かれ、肥料になります。
循環の輪がここではごく普通に見られます。

物が循環するということを、実際にその体で感じてみてください。

畑の野菜も収穫時期を迎えています。
そんな野菜たちも食べてあげてください。


日程 11月 3日・4日


参加費用 会員の方 宿泊費 1000円 のみ

     会員外の方   
          参加費 1000円 
          宿泊費 2000円

3日は各自の持ち寄り、my箸、my皿、myコップでお願いします。

4日のお昼は東北地方ならでは芋煮会を行いたいと思います。

尚、お風呂は町内にある温泉を利用していただきます。

宿泊希望の方は、もう結構冷え込んできているので、防寒着と寝袋
忘れずにお願いします。


囲炉裏の火を見ながら、語り合いましょう。

参加ご希望の方は
(結邑の件)として こちらまで
 【 MAIL 】 mail@kominkalife.com

メールください。

 電話でのお問い合わせは

 023−625−8135 古民家ライフ 高木まで

よろしくお願い致します。
posted by ゆうゆう at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

イベント終了しました。

9月の23日〜24日にかけて
古民家のイベントを開催致しました。

まずは収穫時期を迎えた枝豆の収穫から

DSCF0573.JPG

前の日は雨だったのに、ライブが行われる夕方近くになって
空が晴れ上がってきました。

DSCF0578.JPG

サンバララのメンバーも到着です。

こちらリーダーのテルさん。

ちいさな楽器を取り出し、音楽を佳奏で始めました。
その光景が古民家に妙にマッチしています。

DSCF0579.JPG

お月様と星空の元ライブの始まりです。

DSCF0599.JPG


DSCF0610.JPG


DSCF0628.JPG


DSCF0614.JPG

はじめは緊張していたお客さんも
ライブが進むにつれ、笑顔がたくさんこぼれていました。

サンバララの皆さんの持つその独特の雰囲気と
古民家とお客さんはその瞬間一つになった。

そう思える光景でした。

そして、体に響く太鼓の音は体だけではなく
心にもとても響く音色でした。

このような企画に賛同してくれ、演奏してくださった
サンバララの皆さん、お集まりいただいた皆さん、
古民家を提供してくださっている大家さん。

そう考えると本当に涙が出そうでした。


そしてもっともっとこの活動を皆さんに知っていただきたいと
つくづく思いました。

今は小さな小さな活動ですが、
本当に充実したイベントが出来たと思っています。

夜は囲炉裏を囲んでお酒を飲みつつ
マクロビオテックの話、古民家の今後について
大いに盛り上がりました。

DSCF0648.JPG

次の日はまくろび庵 庵主 わこうさんによる
有機野菜のカレー。

DSCF0661.JPG

ここでしか味わえないカレー。
これは絶品です。



自分ひとりだけじゃない。
いろいろな仲間がいる。

そう感じた今回のイベント。

皆さん本当にありがとうございました。
posted by ゆうゆう at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

イベント開催のお知らせ

古民家体験施設!! 働楽村 結邑(ゆうゆう)にて 


9月23日(日曜日)・24日(月曜日)イベント開催いたします。

DSCF0424.JPG

古民家体験施設としてスタートいたしました働楽村 結邑(ゆうゆう)
のイベント(季節の行事)は今回で3回目となります。


前回植えた大豆は収穫時期を迎えました。
今回のイベントに参加して下さった方には、大豆の収穫をしていただく予定です。

DSCF0417.JPG

また、秋の夜長を楽しんでいただく企画として・・・・


古民家での「古民家ライブ」を行います。

皆さんはジャンベってご存知でしょうか?

西アフリカの太鼓を使い山形で精力的に活動をしている
「サンバララ」の皆さんに古民家でライブをしていただくことになりました。

サンバララ Sangbaralla  

サンバララ(テル、フジタ、アジキ、ゴン、タキ)の
5人編成山形を拠点に活動する、アフリカンパーカッショングループ。
2001年リーダーのテルがギニアを訪れ、ファムドゥコナテ師に出会う。
マリンケ族の音楽、文化に感動しその後毎年ギニアを訪れ2003年には
ナンサディケイタ師 2004.2005年にはサイオンカマラ師を日本に迎えコンサート、
写真展、伝統音楽指導など熱く活動を展開中!


サンバララのホームぺージはこちら
http://www.sangbaralla.com/

古民家とアフリカの太鼓演奏によるその空間を楽しんでください。

■アフリカンドラムコンサート「サンバララ」

場所「 働楽村 結邑(ゆうゆう)」   
open 18:00start 19:00〜(変更がある場合お知らせいたします)
チケット 前売り 当日共 1000円

※会場のスペースの都合上 入場制限させて頂く場合もあります 


秋の夜長を大いに楽しみましょう。

また、近くに廃校になった木造の校舎があります。
現在は公共の施設として使われていますが
とても味のある建物です。

この度、お風呂が新設されました。

今回は木造校舎のお風呂に入ろうと思っています。


翌日、24日(月曜日)は 
まくろび庵 庵主 若生さんに有機無農薬野菜カレーを作っていただき、
じっくり堪能していただきます。(要予約)

まくろび庵のホームページはこちら
http://www.caferoman.tv/macrobi/

■費用

ライブのみ参加     1000円

村人会員 イベント参加費1500円(ライブ無料)
     宿泊       1500円
     翌日の昼食代  800円(要予約)


会員外 お一人  イベント参加費 3000円(畑の収穫・ライブ費・懇親会)  
         翌日の昼食代  800円(要予約)




※小学生以下  

会員の方のご家族 イベント参加費・宿泊  無料
      
会員外  イベント参加費1000円
     翌日の昼食代  500円(要予約) 

会員外の方の宿泊に関しましては、ご相談ください。


尚、懇親会はMy箸、My皿にご協力ください。
また、一品持ち寄り大歓迎です。(お酒、漬物、つまみ等)

囲炉裏を囲んで語り合いましょう。

  
参加申し込み、ご意見ご要望等
 
 「結邑の件」として

【 MAIL 】 mail@kominkalife.com

高木までお寄せください


場所は大体この辺です。

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=37%2F55%2F50.082&lon=139%2F59%2F27.865&layer=0&ac=06382&p=999-0361&mode=map&size=s&pointer=on&sc=5

今は営業していませんが小さなお店やさんが目印です。

分からないことがあれば聞いてください。
posted by ゆうゆう at 00:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

古民家体験施設!!働楽村 結邑(ゆうゆう)始まります

全体写真

+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----
古民家のプチオーナーになってみませんか?
+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

ずっと弊社ホームページに掲載していた古民家、「上杉家家臣の古民家」
なのですが、持ち主様のご要望と古民家ライフの考えが一致しましたので、

「上杉家家臣の古民家」を弊社、古民家ライフでお借りすることになりました。

この古民家は築200年以上経っている古民家で移築するのは難しいと判断しました。
また、売って欲しいとのご要望もたくさんあったのですが、持ち主の方は売りたくは
無いとのこと、また、貸して欲しいというご要望もあったのですが、維持するのが大変。

今年壊されるはずの古民家を有効活用する方法をずっと考えていました。

行政の方ともお話し合いを持ちました。

この古民家が建っている地区は古民家群として有名で、特に上杉家家臣の家を壊すのは
忍びないと、町のほうでも思っていたとのことでした。


弊社、古民家ライフで維持活動をしていきます。


+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----
 古民家体験施設  働楽村  結邑(ゆうゆう)
+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

ダッシュ村とまではいきませんが、

古民家体験施設
働楽村 結邑(ゆうゆう)として村を創っていきます。

敷地内に畑もあります、近くには屋根を葺くための茅場もありますし
山菜も取れます。


[コンセプト]


古民家や、仕事を通して、自分(アイデンティティ)を見つめる場所。

働くのが楽しく感じる、
また、働くことを通して人と人とのコミュニケーションを図る。

古民家もさることながら、
「結い」そのものが文化遺産であるということ。

邑というのは村という意味があり、村と村町と町が結び合って、
繋がって活性化してくれればいいなぁという願いもこめられています。

自分達で物を作り上げる喜び。

楽しく、面白く。


行事予定

季節に応じた楽しみ方。

・雪かき かまくら作り
・節分
・ひな祭り(雛めぐりという地元の行事があります)
・花見 種まき
・米を作る
・野菜を作る
・七夕
・かやかり
・屋根葺き
・古民家のリフォーム
・漬物つけ
・芋煮会
・土壁塗り体験
・蚊帳の中で寝てみよう。

セミナーの開催

・マクロビオテック教室
・ガーデニング教室
・スケッチ会


その他、やりたいことを実現していきましょう。


イベントを行う場合
基本的には土曜午後、日曜午前を使って作業をする

土曜日は各自持ち寄り、夜は囲炉裏を囲んで団欒。


働楽村  結邑(ゆうゆう)村人の会

年会費2万円


イベント参加費 村人  1500円
        
イベントの時の宿泊費
  宿泊 村人     1500円
     

イベント等で使っていない日は貸し出します。

イベント外の時の宿泊費
     村人     2500円
     
      
食事はつきません。
基本的には自炊です。

布団等はありません。
基本的には持参の寝袋、もしくは持参の布団。
(御要望によってはレンタルの布団用意いたします。別費)

お風呂は町の温泉を利用していただきます。
(今後、古民家のお風呂を直していく予定)

年会費は古民家の維持、修繕に使われます。

また、そのときの状況によって参加費は変更になる場合があります。



今まで古民家に住みたいと思っていたけど、どんなものか一度体験してみたい
という方には最適です。

メールや電話ではなかなか意思が伝わりにくくても、同じ釜の飯を食べれば皆仲間。
いろいろご相談に乗れると思います。


参加申し込み、ご意見ご要望等
 
 「結邑の件」として

【 MAIL 】 mail@kominkalife.com までお寄せください     

皆様のご参加お待ちしております。                  
posted by ゆうゆう at 01:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。